後期研修医とは

研修医求人探しナビ TOP >> 後期研修医とは

後期研修医とは

※研修医求人サイトのランキングはコチラ

「初期研修医」と言う言葉に対して、「後期研修医」と言う言葉があります。前者は、一般的に「研修医」と言われている、「国家試験合格後2年間」の研修期間に在籍している研修医です。後者は、初期研修を終え、法的には既に一人前の医師なのですが、やはり、患者様を任せるにはまだ心許無い、言うなれば「試用期間を過ぎた新人」と言う感じでしょうか。ですので、「完全に独り立ちできる為に、各々の施設単位で独自に設けられた研修カリキュラムをこなす時期」と言えます。その期間は、各施設によって異なりますが、大体3年〜5年です。その間は、実質「研修医」ではなく、「常勤勤務医」として働く事になります。

初期研修医と後期研修医で全く違う点は、「医師法で定められている研修期間か否か」と言う事です。前者は、医師法で定められている研修期間の為、受ける義務があり、避けては通れない道です。しかし後者は、法的には既に「一人前の医師」であり、指導医の管理下でなくても医療行為ができるのです。「更に自分を高める為」に用意された研修、と言っても良いでしょう。

ですから、立場上は経験を積んだベテラン医師と変わりません。「研修医だから・・・」と言う甘えは一切通用しません。(初期研修医でも、甘えは禁物ですが・・・)指導医の管理下でなくても、自分ひとりで診療行為ができる為、責任が全く違います。責任の重さ、法的にできる事は普通の医師と変わらないので、「教わる」のではなく、「考える」「努力する」「センスを磨く」事が必要です。

初期研修医ともう一点違うところは、総合病院で、各科をローテーションで回るのではなく、自分の選んだ科を選択して、その科に特化した知識や経験を積めることです。ですので、後期研修を受けられるのは、総合病院に限らず、自分の希望の科があって、後期研修制度がある施設なら、どこでも受ける事ができます。例えば、脳神経外科専門の医師になりたいと思っている方なら、脳神経外科しかない小さな病院でも、後期研修ができる体制が整っている病院であるなら、研修が可能だと言う事です。

何にせよ、「研修医」と名はつきますが、患者様から見れば「一人前の医師」です。更に高みを目指す為の研修、そして、将来、年収1500万程度をもらえる立場になる為の研修です。これが終われば、誰も助けてくれる人はいなくなります。完全に独学で自己研鑽しなくてはならなくなります。研修が終わって、独り立ちした時に、指導医のありがたみがわかると言うような意見は多いようです。

研修医求人掲載エージェント人気ランキング!!

  • 第1位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■「年収アップ」「残業なし」などの条件つき検索で、「自分らしい働き方」を実現。
■常時10,000件以上求人情報が寄せられている、医師専用の超大型リクルートサイト。
■勤務時間や給与など、条件交渉の代行を行ってくれる為、面接時の煩わしさ全くなし。
■採用する医療機関が費用を負担するシステムなので、応募者は完全無料で利用可能。
■サービスを利用された医師から続々と喜びの声があり(サイト上に一部記載あり)


リクルートドクターズキャリア公式申し込みページへ進む

  • 第2位

医師バイトドットコム

医師バイトドットコムの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■即比較検討が可能な、「登録完了まで60秒」。簡単な申し込みフォーム記入だけ。
常時10,000件以上の求人は業界トップクラス。内極秘の非公開求人4,000件以上。
専門コンサルタントのスピーディなサポートあり。最短2日で勤務が可能。
■科目別求人数の圧倒的な充実度。業界トップクラスの20項目から選択可能。
■独自の情報システムで、勤務前後のギャップを撲滅。初日から安心して勤務可能。


医師バイトドットコム公式申し込みページへ進む

  • 第3位

MCドクターズネット

MCドクターズネットの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■申込は1分で完了。フォームから連絡先等を入力するだけでOK(職歴入力不要)
全国13箇所に支店あり。直接面談が最寄の支店で可能。担当者に来て頂く事も可。
口コミ実績No.1。多数のアルバイト紹介、転職先紹介を成功させている証拠。
■個人情報の徹底管理。外部に漏れる心配一切なし。秘密の転職、アルバイト可能。
■電話での直接問い合わせも可能。疑問点がその場で解決。即働きたい方におススメ。


MCドクターズネット公式申し込みページへ進む