放射線科の研修医求人

放射線科の研修医求人事情

※研修医求人サイトのランキングはコチラ

QOLを求めて、フリーターとして放射線科でアルバイトをする医師がいらっしゃいます。一方で、家庭を持ちながら放射線科でアルバイトをする女性の医師もいらっしゃいます。放射線科医は現在どこの病院でも不足しており、アルバイトの需要は高いです。ならばその流れを受けて、後期研修医の先生方でも放射線でアルバイトができるのでしょうか?

■後期研修医で放射線科のアルバイトに採用されるケースは多くない
結論から申し上げますが、放射線科のアルバイトは残念ながら後期研修医に回ってきにくい仕事です。応募してもかなりの確率で不採用になります。ご存じのように、放射線科は大量の知識と経験に裏打ちされた勘が求められるからです。

実際の仕事内容は、
・画像読影依頼書をもとに画像を撮影する
・撮影した画像で読影をする
というシンプルな業務ですが、このシンプルな業務には高い知識と経験、勘が求められます。単純なX線の写真1枚でも見る人が見れば膨大な情報が得られますし、病気がほぼ特定できてしまいます。アルバイト求人を出す病院の側は、そのくらい読み込めるレベルの放射線科医を求めています。当然と言えば当然ですが、後期研修医がアルバイトに応募しても、採用されない場合がほとんどです。

■後期研修医でも、放射線科のアルバイト求人そのものは出ている
もちろん、後期研修医でも応募できる求人は存在します。しかしアルバイトとして採用されるケースはまれで、たいていの求人は、

勤務形態:非常勤
募集科目:放射線科
募集資格:放射線科専門医
採用人数:1名
報酬:日勤9万円
業務内容:読影、CT、MRI

というような条件が多いです。実績と実力さえあればアルバイトだけでも生活できる放射線科の世界ですが、裏を返せば実績の無い後期研修医の先生方は応募しても採用されないケースがほとんどです。

■それでも放射線科でアルバイトをしたい後期研修医の先生方は?
どうしても放射線科でアルバイトしたい後期研修医の先生方は、画像撮影だけでも構わないというアルバイトを探す必要が出てきます。指示書に従って画像を撮影し、その画像を主治医に送る仕事です。しかし、そう言った求人は極めてまれで、あったとしても健診などの業務が一緒になっている場合がほとんどです。純粋に放射線科のアルバイトとは言えないかもしれません。

いずれにせよ、本業で実戦を積んでいけば、そのうちどこからでも声が掛かるようになります。その頃には大学を離れて、フリーランスで放射線科医を行なえるまでになっているはずです。焦りは禁物です。まずは本業を頑張って、当面の生活費はもっと楽な研修医向けのアルバイトを行なった方が賢明かもしれません。

研修医求人掲載エージェント人気ランキング!!

  • 第1位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■「年収アップ」「残業なし」などの条件つき検索で、「自分らしい働き方」を実現。
■常時10,000件以上求人情報が寄せられている、医師専用の超大型リクルートサイト。
■勤務時間や給与など、条件交渉の代行を行ってくれる為、面接時の煩わしさ全くなし。
■採用する医療機関が費用を負担するシステムなので、応募者は完全無料で利用可能。
■サービスを利用された医師から続々と喜びの声があり(サイト上に一部記載あり)


リクルートドクターズキャリア公式申し込みページへ進む

  • 第2位

医師バイトドットコム

医師バイトドットコムの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■即比較検討が可能な、「登録完了まで60秒」。簡単な申し込みフォーム記入だけ。
常時10,000件以上の求人は業界トップクラス。内極秘の非公開求人4,000件以上。
専門コンサルタントのスピーディなサポートあり。最短2日で勤務が可能。
■科目別求人数の圧倒的な充実度。業界トップクラスの20項目から選択可能。
■独自の情報システムで、勤務前後のギャップを撲滅。初日から安心して勤務可能。


医師バイトドットコム公式申し込みページへ進む

  • 第3位

MCドクターズネット

MCドクターズネットの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■申込は1分で完了。フォームから連絡先等を入力するだけでOK(職歴入力不要)
全国13箇所に支店あり。直接面談が最寄の支店で可能。担当者に来て頂く事も可。
口コミ実績No.1。多数のアルバイト紹介、転職先紹介を成功させている証拠。
■個人情報の徹底管理。外部に漏れる心配一切なし。秘密の転職、アルバイト可能。
■電話での直接問い合わせも可能。疑問点がその場で解決。即働きたい方におススメ。


MCドクターズネット公式申し込みページへ進む