研修医のバイト

研修医求人探しナビ TOP >> 臨床研修医のバイト事情

臨床研修医のバイト事情

※研修医求人サイトのランキングはコチラ

臨床研修医は、「初期研修医」と「後期研修医」に分けられます。「初期研修医」と言うのが、一般的に「研修医」と言われており、医師の国家資格取得後2年間、色々な科をローテーションで回り、幅広い知識と技術、そして経験を身につける時期です。これは、厚生労働省で義務付けられており、これを終えないと、医師として働く事ができません。これに対し、「後期研修医」と言うのは、本来はもう一人前の医師です。しかし、国家資格取得後3年目で、まだまだ経験豊富な医師に比べ、判断力、集中力、知識、技術、その他諸々、全く比較にはなりません。そこで、更に研修を3年〜5年かけて、今度は自分の専攻したい科を重点的に学びます。それが終われば、経験年数5年〜7年。独り立ちできるぐらいの医師にはなっている、と言う具合です。

臨床研修医と言っても、この二つのどちらかによって、アルバイト事情は大きく変わります。初期研修医は、事実上アルバイトは認められていません。あくまで「研修をする為の時期」であり、厚生労働省は、勉学に集中できるように、法改正などを行って、初期研修医でも労働者としての扱いをし、生活できるだけのの賃金は与えるようにしたのです。これにより、初期研修医は、「生活の為」と言う名目でアルバイトをする事はなくなりました。それ以外の目的でのアルバイト(遊ぶお金が欲しい、等)は、「研修期間なのに何やってるんだ、もっと医師として学ぶべき事があるだろう」と言う事で、事実上禁止状態です。

それに対し、後期研修医は、特に禁止されているわけではないので、研修先で独自にアルバイトを禁止しているのでなければ、アルバイトはしても構いません。後期研修医の年収は700万〜900万程度と言われているので、生活していくのが苦しいと言う事は余りないかと思いますが、「お金がもっと欲しい」と思えば、いつでもアルバイトは可能です。

このように、臨床研修医とひと括りにしても、「初期研修医」なのか「後期研修医」なのかで、アルバイト事情は全く異なってきます。初期研修医は、あくまで半人前であり、一人前の医師になる為の努力が先決。後期研修医は、アルバイトは自由。医師の国家資格を取得しても、アルバイトができるようになるには2年頑張って勉強する必要があります。

しかし、その2年間をひたすら頑張れば、その後は年収700万以上はもらえるようですし、アルバイトも可能なので、一晩当直のアルバイトをして、数万手に入れる事も可能です。

臨床研修医のバイト求人掲載エージェントはこれ!!

  • 第1位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■「年収アップ」「残業なし」などの条件つき検索で、「自分らしい働き方」を実現。
■常時10,000件以上求人情報が寄せられている、医師専用の超大型リクルートサイト。
■勤務時間や給与など、条件交渉の代行を行ってくれる為、面接時の煩わしさ全くなし。
■採用する医療機関が費用を負担するシステムなので、応募者は完全無料で利用可能。
■サービスを利用された医師から続々と喜びの声があり(サイト上に一部記載あり)


リクルートドクターズキャリア公式申し込みページへ進む

  • 第2位

医師バイトドットコム

医師バイトドットコムの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■即比較検討が可能な、「登録完了まで60秒」。簡単な申し込みフォーム記入だけ。
常時10,000件以上の求人は業界トップクラス。内極秘の非公開求人4,000件以上。
専門コンサルタントのスピーディなサポートあり。最短2日で勤務が可能。
■科目別求人数の圧倒的な充実度。業界トップクラスの20項目から選択可能。
■独自の情報システムで、勤務前後のギャップを撲滅。初日から安心して勤務可能。


医師バイトドットコム公式申し込みページへ進む

  • 第3位

MCドクターズネット

MCドクターズネットの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■申込は1分で完了。フォームから連絡先等を入力するだけでOK(職歴入力不要)
全国13箇所に支店あり。直接面談が最寄の支店で可能。担当者に来て頂く事も可。
口コミ実績No.1。多数のアルバイト紹介、転職先紹介を成功させている証拠。
■個人情報の徹底管理。外部に漏れる心配一切なし。秘密の転職、アルバイト可能。
■電話での直接問い合わせも可能。疑問点がその場で解決。即働きたい方におススメ。


MCドクターズネット公式申し込みページへ進む