研修医のバイト

研修医求人探しナビ TOP >> 初期研修医とは?

初期研修医とは?

※研修医求人サイトのランキングはコチラ

よく用いられる「研修医」と言う言葉。これは、厳密には「初期研修医」と呼ばれます。医師国家試験に合格してからの2年間、「指導医の下」で研修を行い、知識、技術の向上に努める期間です。よく、アルバイトサイトなどに「初期研修医募集」などと書かれている場合がありますが、これは「国家資格に合格して2年未満」の求人、と言う事です。

この期間は、指導医(オーベン)の下で、しっかりと臨床経験を学びます。国家試験に受かった段階では、まだ医師として最低限の知識を持っている、と言う事にしかなりません。ここから、色々な知識や技術を吸収し、患者様に信頼される医師になる事。そして、自分の専門分野(何科に所属するのか)と言う事を決める、大事な時期になります。

言うなれば、まだまだ「医師の卵」ですから、そんなにすぐにバリバリ仕事ができる状態にはなりません。看護師長などに注意を受ける事もあるでしょう。しかし、医師と看護師と言う「職種の違い」はあるとしても、現場での経験は、はるかに看護師長の方が上です。そこは素直に受け止めて、且つ医師としての誇りは持ち続けると言う、「バランス」が大事になります。

初期研修医の間は、学ぶべき事も多く、拘束時間も長い為、「医師を辞めたい」と思う事もあるでしょう。そんな時は原点に返り、「自分は何故医師を志し、そして国家試験に受かるまでの努力をしてきたのか」と言う事を再認識しておくと良いと思います。確かに、辛い事ばかりだと思います。「なんでこんなに苦労しているのに、こんなに給料が安いんだ」と思う事もあると思います。でも、医師を志したからには、それなりの理由があるはずです。人間、誰しもそれを忘れがちになりますが、その軸をプラさないで研修を無事終えることができれば、、将来立派な医師になれると思います。患者様から信頼される医師になれると思います。

そもそも、一昔前までは、初期研修医は「労働基準法に定める労働者ではなく、研修を受けている身分である」と言う認識がなされており、社会保険にすら加入できませんでした。そんな認識の為、「給料」ではなく、数万円程度の「奨励金」しか支払われない。ほんの数年前までは、それが初期研修医の「実態」だったのです。

それから比べれば、今では格段に地位が上がり、労働者として認められるようになりました。医師をはじめとする医療従事者は「生涯学習」であるのは言うまでもありませんが、2年間必死に勉強すれば、それなりの地位が約束されるので、初期研修医は「努力と我慢の時」と言えるかもしれませんね。

研修医求人掲載エージェント人気ランキング!!

  • 第1位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■「年収アップ」「残業なし」などの条件つき検索で、「自分らしい働き方」を実現。
■常時10,000件以上求人情報が寄せられている、医師専用の超大型リクルートサイト。
■勤務時間や給与など、条件交渉の代行を行ってくれる為、面接時の煩わしさ全くなし。
■採用する医療機関が費用を負担するシステムなので、応募者は完全無料で利用可能。
■サービスを利用された医師から続々と喜びの声があり(サイト上に一部記載あり)


リクルートドクターズキャリア公式申し込みページへ進む

  • 第2位

医師バイトドットコム

医師バイトドットコムの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■即比較検討が可能な、「登録完了まで60秒」。簡単な申し込みフォーム記入だけ。
常時10,000件以上の求人は業界トップクラス。内極秘の非公開求人4,000件以上。
専門コンサルタントのスピーディなサポートあり。最短2日で勤務が可能。
■科目別求人数の圧倒的な充実度。業界トップクラスの20項目から選択可能。
■独自の情報システムで、勤務前後のギャップを撲滅。初日から安心して勤務可能。


医師バイトドットコム公式申し込みページへ進む

  • 第3位

MCドクターズネット

MCドクターズネットの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■申込は1分で完了。フォームから連絡先等を入力するだけでOK(職歴入力不要)
全国13箇所に支店あり。直接面談が最寄の支店で可能。担当者に来て頂く事も可。
口コミ実績No.1。多数のアルバイト紹介、転職先紹介を成功させている証拠。
■個人情報の徹底管理。外部に漏れる心配一切なし。秘密の転職、アルバイト可能。
■電話での直接問い合わせも可能。疑問点がその場で解決。即働きたい方におススメ。


MCドクターズネット公式申し込みページへ進む